« 就業心得⑤研修受講編(2) | トップページ | コミュニケーション(1) »

2009年3月 8日 (日)

就業心得⑥あいさつ編

今回はあいさつについて書きます。人は何故“あいさつ”をするのでしょうか。朝は「おはようございます」退社時は「お疲れ様でした」お客さまには「いらしゃいませ」「ありがとうございました」と。何故?って、そんな面倒くさいと思われるかもしれませんが、今回はそんなコーナーです(笑)

個人によって違いがある“あいさつ”の理由
皆さん、当たり前ですが、いつもあいさつをされていると思います。何故って…人によって理由はさまざまあるでしょう。「しないといけないから」「すると気持ちいいから」「自分の存在を知ってもらうため」「コミュニケーションをとるため」といった回答が一般的のようです。

“あいさつ”の効用を再認識しておきましょう
上記4つの理由のうち「しないといけないから」は受け身で感心いたしませんが、しないよりはましです。職場の潤滑油ともいうべきコミュニケーションの“あいさつ”は原点です。私の経験では“あいさつ”が励行されていない職場はモラルが低く、サービスレベルにも問題があり、定着率も悪いようです。

ディズニーランドに行くと、どうして楽しいのでしょうか
ディズニー・ワールドのゲスト(お客様)・サービスのガイドラインには 『それぞれのエリア特有のやり方で、出会うゲストひとりひとりに正しくあいさつをすること[おはようございます・こんにちは・こんばんは/ようこそ・いらっしゃいませ/何かお困りですか?]』と2番目の項目に書かれています。

どんな場合でも人の心をなごませる“あいさつ”
人気アトラクションでは常に順番待ちの長い列を体験しながら、ディズニーランドに何度も足を運ぶ人が多い理由の一つに、「あいさつを原点とした洗練されたサービス精神が心地よいから」もあげられるでしょう。遊びの場とコールセンターは違いますが、“あいさつ”の効用には共通点があるのでは…。

良い“あいさつ”とは
あ・・・・あかるく
い・・・・いつでも
さ・・・・さきに
つ・・・・つづけましょう

明るく、いつでも、先に、続けましょう!
人の印象は表情やしぐさ等55%、声の大きさやトーン38%、だから明るく!
今日は疲れているから、あの人は好き(嫌い)だから、ではなく、いつでも!
言われたからするのではなく、上下関係にかかわらず、どんな場合も先に!
「継続は力なり」と言います。明るく、いつでも、先に、の心で続けましょう! 

嬉しかった雨の日の出来事
まだ会社勤めをしていた頃のことです。毎日“あいさつ”をしても、無愛想で反応がないオフィスビルの警備員の方(ビルエントランス・コーナー部分にて勤務)が、約半年後ぐらいだったでしょうか、雨が急に降り出した日の帰りに「傘ありますよ、持っていきますか」と。こんな嬉しい経験がありました。

最後に繰り返しますが、“あいさつ”の効果は大!です。対面でも、電話でも自分から発信して、気持ちの良い日々を過ごすようにしましょう。特に朝の明るい「おはようございます」のひと言は、間違いなくその日を素敵なものにしてくれることでしょう。次回はコミュニケーションについて書きます。

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

|

« 就業心得⑤研修受講編(2) | トップページ | コミュニケーション(1) »

コールセンター研修」カテゴリの記事