« プロとして、ハートで語る②マナー研修での〈石川遼選手のこと〉 | トップページ | 質問:「苦情対応で大事なことは?」を、トヨタ自動車の不具合対応を絡めて考える その1 »

2010年2月27日 (土)

プロとして、ハートで語る②電話応対研修での〈石川遼選手と語りのプロのこと〉

前回、『プレゼンテーションの教科書』(脇山真治著・日経BP刊)をもとに、石川遼選手の話すスピードが1分間に365カナ文字と書きました。ある意味、コール(コンタクト・カスタマー)センターの電話応対者も語りのプロ(現実的にはセミプロクラスが多いかも)といえます。コミュニケーション研修で参考にさせていただいた同著書の中から、大変興味深い資料を紹介いたします。

NHKのアナウンサーは1分間に350~400文字
この数字は、日本語音声分析の権威のお見立てですが、人が一分間に話す速さは下記事例のようにさまざまです。ニュースについてはその性格から多少テンポを速くするといわれていますが、ニュース番組を担当する下記アナウンサーはいずれも500~600(かな)文字で、ズバリその通りの結果が出ています。また、民放のアナウンサーは、相対的にNHKのアナウンサーより話すのが早いといわれてきましたが、その傾向もはっきり出ていて面白いですね。

1分間の発話のスピード比較(かな換算)
阿部渉(アナウンサー)文字数492 おはよう日本(NHK)09/6/30~ 
畑山智之(アナウンサー)文字数510 週刊ニュース(NHK)06/4/29~
武田真一(アナウンサー)文字数490 ニュース7(NHK)09/6/29~
石川遼(プロゴルファー)文字数365 全英オープン前インタビュー09/6/30
上沼恵美子(タレント)文字数788 おしゃべりクッキング(テレビ朝日)09/6/29~
東国原英夫(宮崎県知事)文字数762 日本青年会議所スピーチ(延岡市)09/6/28
古舘伊知朗(キャスター)文字数524 報道ステーション(テレビ朝日)06/4/27~
小宮悦子(キャスター)文字数585 ニュースJチャン(テレビ朝日)06/4/27~
細木数子(占い師)文字数233 幸せってなんだっけ(フジテレビ)06/4/21~
三宅正治(アナウンサー)文字数637 すぽると(フジテレビ)06/4/25~
二宮清純(スポーツライター)文字数628 サンデープロジェクト(テレビ朝日)06/4/23~
須田慎一郎(ジャーナリスト)文字数622 サンデープロジェクト(テレビ朝日)09/6/29-11:00~
※久米宏(キャスター)文字数580 ニュースステーション(テレビ朝日)04/3/12~
『プレゼンテーションの教科書』より。(※)久米宏さんについては、同書の文中より山本追記。

上沼恵美子さんは細木数子さんのほぼ3倍!
上の一覧でスピードが一番早いのは、上沼恵美子さんの788(カナ)文字です(やっぱり)。これは細木数子さんのほぼ3倍です(何となく納得)。私が同書の文中より追記した最後の久米宏さんについて、著者は「彼は原稿を忠実に読むだけでなく、アドリブや『えー』『あー』など、つなぎの言葉を挿入するので、数字に表れる速さをさほど感じさせない心地よさがある。報道は雰囲気よりもむしろことばと内容の正確さを要する番組だが、多くの視聴者がこのスピードを許容していると考えられる。」と述べていらっしゃいます。久米さんの実際の語りのスピードは、上記アナウンサーより格段に早かったのでしょうね。

では、ジャパネットたかたの高田社長は何文字?
ここには登場しませんが、現代のスーパー語り手ともいえるジャパネットたかたの高田社長は537(かな)文字(『ジャパネットたかた…』より)だそうです。古舘さんと同じくらいですね。ちなみに、これは振り込め詐欺とほぼ同じスピードと、前出の鈴木氏が「一般の人にわかりやすいように」との断わりを入れて述べていらっしゃいます。古今東西、悪事を働く人は、相当に勉強熱心のようですから、よほど注意しないと騙されてしまうかもしれません。大いに用心いたしましょう。

電話応対では、話すスピードが大事なポイントとなります。最初の15秒(真実の瞬間といわれる)や、双方で理解し合えている事柄についてはアナウンサーがニュースを読む(伝える)程度のスピード感があった方が、聞き手には心地よいでしょう。そして、肝心な商品紹介や、状況説明のシーンでは、石川遼選手のマスコミに対する語り口(1分間に350~400かな文字くらい)が安心感を与えるように思います。

話し方は、上の一覧にもある通り、キャラクターが出ますので、一概にどのスピードがベターかは判断しかねますが、自身の言葉の歯切れなどを考慮し、標準から大きくずれない範囲で自分の形を確立していただければと思います。さて、次回は、スポーツから学んだ別のお話から「プロとして、ハートで語る」を考えてみたいと思います。

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

|

« プロとして、ハートで語る②マナー研修での〈石川遼選手のこと〉 | トップページ | 質問:「苦情対応で大事なことは?」を、トヨタ自動車の不具合対応を絡めて考える その1 »

電話応対研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロとして、ハートで語る②電話応対研修での〈石川遼選手と語りのプロのこと〉:

« プロとして、ハートで語る②マナー研修での〈石川遼選手のこと〉 | トップページ | 質問:「苦情対応で大事なことは?」を、トヨタ自動車の不具合対応を絡めて考える その1 »