« 「冠婚葬祭マナー研修から」東西(主に東京と大阪)の違いを考える④ | トップページ | 身だしなみについて② »

2010年5月 1日 (土)

身だしなみについて①

先週、若手のFP(ファイナンシャル・プランナー)さんたちの勉強会「SG大阪バラエティライブ」に講師としてお招きいただき、「ビジネスマナー研修」をいたしました。その後の懇親会にも同席させていただき、とても楽しいひと時でした。研修では、社会的地位の高い方たちを相手にする職業柄、マナーの基本以上に“身だしなみ”に気をつかっていただきたいと思い、服装について2つお話しました(一部は時間の関係でカット)ので、それを今回と次回、記憶が冷めないうちに紹介させていただきます。

きちんとした服装で35%の売り上げが違う
『セールスドッグ「攻撃型」営業マンでなくても成功できる!』(ブレア・シンガー著/筑摩書房刊)という本があります。その中に、「きちんとした服装の営業マンは外見に気を使わない営業マンよりも売り上げが35%も大きいという統計もある。」と書かれていました。営業職であれば、誰しも服装には気を使うはずですので、ここでの〝きちんとした服装〟は〝センスの良い服装〟と理解した方がよいと思いますが、これだけ違うと営業としてのランクが1つ変わるでしょうから、大きいですね。

名著『影響力の武器』からスーツにまつわる「お話」その1
雑誌などで「ビジネスマンが読んでおきたい○○冊」などの特集で、よく取り上げられる本に『影響力の武器』があります。かなり古い本(ロバート・B・チャルディーニ著/1991年 誠信書房刊)ですが、内容は大変興味深いものがあります。中に今回のテーマに近い「スーツ」に関する記述がありますので、その中から2つ紹介(今回はお遊び、次回が研修で取り上げる内容)します。

その1.あなたはスーツとセーターのどちらから買いますか?
「洋品店でのコントラストの原理」として、以下の記述があります。少し長いですがそのまま転載します。おもしろいので是非お読みください。
「ある男性がファッショナブルな店に入って、三つ揃いのスーツとセーターを買おうとする場面を考えてみましょう。もしあなたが店員だとしたら、そのお客の財布のひもを最大限ゆるめるために、どちらの品を最初に見せるでしょうか。洋品店では、このような場合、高い品物の方を先に買わせるように店員を指導しています。」

「コントラストの原理」に騙されないようにしましょう!
「常識から考えると、逆のような気がします。
スーツを買うために大金を支払った直後には、セーターを買うためにまた多くのお金を払おうとしないのかもしれません。しかし、さすがに洋品店の方がよく知っています。彼らはコントラストの原理に見合うように振舞います。
つまり、スーツを先に買わせます。次にセーターを選ぶ段になると、どんなに高いものでも、スーツに比較すればさほど高くないように感じてしまうのです。
セーターに75ドルも支払うことに躊躇する男性でも、もし275ドルのスーツを買ったばかりであったら、75ドルという金額をそれほど高いと感じることはないでしょう。」

イチロー選手ならセーターとジーンズのどちらを買うか
セーターの例が出てきましので、お遊びついでに、以前紹介したことのある『イチローの流儀』から、イチロー選手の類似シーンを見てみましょう。
「街でお気に入りのセーターとジーンズを見つけたとする。どちらを優先して買うのか、の問いに『僕なら二倍の値段でも断然ジーンズを買う』と即答した。
『ジーンズは使っていくうちに味が出るけど、どんなセーターでも二年も経てば飽きがくる』(中略)哲学は明確だった。」

イチロー選手の〝使えば使うほど味が出る〟という考え方は、小学六年生でプロが使うような本格的なグラブを使い「子供用の安いクラブを毎日使っていればすぐダメになる。それでいくつも買い替えていたら結局同じくらいお金がかかっていたと思う」との実体験から身につけたそうです。なお、余談ながら、このもの凄く高いグラブを買い与えるに際して、イチロー選手のご両親の間で深刻な議論があったとか・・・。
だいぶわき道にそれましたが、次回は『影響力の武器』その2として、スーツと作業服の影響力の違いを紹介します。

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

|

« 「冠婚葬祭マナー研修から」東西(主に東京と大阪)の違いを考える④ | トップページ | 身だしなみについて② »

マナー研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身だしなみについて①:

« 「冠婚葬祭マナー研修から」東西(主に東京と大阪)の違いを考える④ | トップページ | 身だしなみについて② »