« 人体(身体的特徴が発するメッセージ)番外編 アメリカ大統領選挙、背の高い方が勝つ確率が高い!? | トップページ | お財布を拾ったとき、ヒトを善人にさせる最大の要因とは »

2012年7月 8日 (日)

人体(身体的特徴が発するメッセージ)③

男性は、赤ちゃんは当然ながら、女性の〝ベビーフェイス〟にも強く惹かれるそうです。これは、大変興味深いテーマですね。『心理戦で絶対に負けない本(※1)』の中に、この疑問に答えてくれる記述があります。非言語9つのメディアの「人体」の最後は、身体の網羅的な評価から、〝ベビーフェイス〟と〝ひげ〟に焦点をあてることにいたします。

他人はあなたをどう見ているのか
1 ベビーフェイスの女性は、「頭がよく」「社交性が高く」「健康」と思われやすい
2 太った人は、「怠け者」「おしゃべり好き」と思われやすい
3 やせた人は「神経質」と思われやすい
4 筋肉質の人は「自己中心的」「エネルギッシュ」「社会性に富む」と思われやすい
5 ひげを生やした人は「頑固」と思われやすい

ベビーフェイスと美人では、なぜベビーフェイスに好感が持たれるのか(※2)
パーティーで美人とかわいらしい人がいたら、男性は圧倒的にかわいらしい人に話しかけるらしいのです。なぜかというと、美人タイプには、なんとなく敬遠されそうですが、かわいらしいタイプなら、気さくに笑顔で答えてくれそうな気がするからなのだそうです(日本男児には、こんな人はいないでしょう! それとも買いかぶり?)。

●美人でも気さくで性格のいい人は少なくないのに、ついそんな先入観を抱くのには、2つの理由があります。ひとつは、「美人はプライドが高く、自分など相手にしないだろう。自分と釣り合うのはかわいい女だ」と思うから。つまり、人は自分とバランスの取れた相手を選びたがるようなのです。

頭が大きく、ふっくらした体つき(パンダ・ミッキー・ドラえもん)が愛される
もうひとつの理由は、アメリカの動物行動学者コンラート・ローレンツ(刷り込み=インプリンティングの権威)の「ベイビネス(赤ちゃんらしさ)」に対する「かわいらしい、さわりたい」という保護欲求があげられます。動物、マスコット、漫画の違いはあっても、世界中で人気のあるキャラクターには共通する特徴があります。

少女からの手紙が、リンカーンのひげをいつまでも剃らせなかった(※3)
髭がシンボルマークだったリンカーンにこんな逸話があります。
リンカーンが、選挙中も第16代大統領に選出された後もあご髭を剃らなかったのは、「あごひげを生やせば立派に見えて、みんながあなたに投票しますよ」と書かれた手紙を、見知らぬ11歳の少女からもらったからだそうです。

●リンカーンにとって、髭はかなりご利益があったようで、大統領は手紙をくれた少女グレース・ベデルを訪ねて直接お礼の言葉を述べたそうです。現在髭を蓄えられている方、また、これから伸ばそうと考えている方は、可愛らしいグレース・ベデルの言葉を思い出し、自信を持って檜舞台にお立ちください。

※1:『心理戦で絶対に負けない本』(伊東明&内藤誼人著/アスペクト)
※2:『外見だけで好かれる技術』(樺旦純/成美堂出版)
※3:『苦手な人との会話はこう切り出しなさい!』(蟹瀬誠一/角川マガジンズ)

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

■本ブログ内容とは別に、お問い合わせ・ご質問等ございましたら、【プロフィール】(画面左顔写真下)の〈メール送信〉からお願いいたします。

|

« 人体(身体的特徴が発するメッセージ)番外編 アメリカ大統領選挙、背の高い方が勝つ確率が高い!? | トップページ | お財布を拾ったとき、ヒトを善人にさせる最大の要因とは »

非言語コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人体(身体的特徴が発するメッセージ)③:

« 人体(身体的特徴が発するメッセージ)番外編 アメリカ大統領選挙、背の高い方が勝つ確率が高い!? | トップページ | お財布を拾ったとき、ヒトを善人にさせる最大の要因とは »