« ノートを書くと出世したくなくても出世してしまう?  斎藤孝流ノート術(5) | トップページ | ズバリ解決‼ 企画実現のための社内調整お悩み相談室(2)組織内調整編 »

2016年5月22日 (日)

ズバリ解決‼ 企画実現のための社内調整お悩み相談室(1)販促部門編

販促担当者へのアンケートでは、6割が「社内調整」に課題を感じているそうです。
上司、他部署への依頼・交渉をもっとスムーズにしたい! そんな販促担当者のリアルな悩みに対し、コクヨ スキルパークシニアトレーナーの下地寛也(しもじかんや)氏が、『販促会議』の企画書に関する「特集号(※1)」で対応策を示しています。

本ブログでは、【お悩み】の内容と、それに付随するコメント。さらに社内コミュニケーションのヒントになるであろう解説文中の2つの「小見出し」を→後に、そして、まとめ的に書かれた解決の糸口を紹介します。ご関心を持たれた方は、雑誌を購入なさるか、下地氏の著作『コクヨのコミュニケーション仕事術(※2)』をご覧ください。

【お悩み】 デザイナーとうまく意思疎通が図れず困っています。
デザイナーから期待したものとは異なるものが上がってきてダメ出ししたところ、その後は指示されたとおりにしか作ってくれず困っています(メーカー・販促担当者)。    →「任せるが〈任せる幅〉は提示する」「過去の自分(デザイナー)のデザインと勝負(比較してみる)」 解決の糸口:4象限を使ってデザインの方向性を伝えてみよう
※→後2つ目の「」内の(デザイナー)(比較してみる)は山本注

【お悩み】 各店舗に新しい販促企画を浸透させるのが難しくて困っています。
企画がちょっとでも複雑になると、現場のスタッフ間でうまく共有できません(小売・販促担当者)。 →「複雑な企画でも全体像を示す俯瞰図を必ずつくる」「写真や動画で上手くいく雰囲気を伝える」
解決の糸口:1店舗で先行実施し、画像をうまく使おう

【お悩み】 部下がアイデアを出すのですが、その先に進まず困っています。
よいアイデアを出してくれる部下がいるのですが、いざ実行となると先延ばしになってしまいます(小売・販促担当者)。 →「部下の発想力に上司の実現力を加えよ」「仕事の優先順位設定と、調整業務が上司の役目」
解決の糸口:部下の立場では難しい調整業務を実行しよう

【お悩み】 商品のイメージ変更の提案で、社内の抵抗が大きくて困っています。
売り上げが伸びない商品のブランドイメージやデザインを変えようと提案しています。しかし、今までかかわってきた関係者の抵抗が大きいのが現状です(メーカー・営業担当)。 →「無意識のうちに相手のプライドを傷つけていないか?」「理屈で攻めるより、事例で攻める」 解決の糸口:相手の不安を取り除くプロセスが必要

※1:『販促会議~実際に提案された企画書・販促アイデア20事例&ノウハウ大公開!』(㈱宣伝会議『販促会議』編集部編集/宣伝会議)
※2:『コクヨのコミュニケーション仕事術』(下地寛也著/総合法令出版)

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

■研修、講演などのご依頼、ご相談は【プロフィール】(画面左顔写真下)の〈メール送信〉からお願いいたします。今回は「コミュニケーション研修」の話題から。


にほんブログ村


コミュニケーション・会話 ブログランキングへ

|

« ノートを書くと出世したくなくても出世してしまう?  斎藤孝流ノート術(5) | トップページ | ズバリ解決‼ 企画実現のための社内調整お悩み相談室(2)組織内調整編 »

コミュニケーション研修」カテゴリの記事