« 成功例応用法を教えてくれる『クリエイティブの処方箋』(2) 発想法(27) | トップページ | 「メンタルへルス」と「ストレス」の言葉の定義とは? メンタルへルスシリーズ(1) »

2016年12月26日 (月)

8年間『木の葉ブログ』を書き続けた回想と、今後の取り組みについて

2008年12月23日に当ブログはスタートしました。当初は週1回で、2012年5月より週2回のペースに切り替え、前号で670回の投稿となりました。振り返ってみると、よくぞここまでとの思いがある一方で、これまでのペース、内容で書き続けるには、情報ストックが不足気味であることにも気づかされています。

実は、前回までシリーズで書いた「発想法」に登場する事例の多くは、ブログ筆者が研修の場で披露してきたものです。研修のテーマは様々でも、充実したビジネスマン生活を送るためには、豊かな発想力が武器になるとの筆者なりの考え方から、座学の合間に面白おかしく、多くの人が知っているであろう素材を取り上げてきました。

そのような事情もあり、少し材料を追加すれば、それほど負荷がかからず纏められるのではないかと楽観視していたのです。ところが、体系だった(ブログ筆者レベルでのことではありますが)ものを仕上げるのには、相当のエネルギーが必要なのだということを思い知らされました。そして、8年という時間の重みも・・・。

本ブログには、かなり古い文献からの引用があり、読者からカバー領域が広いとお褒めの言葉を戴いたりしたこともありますが、それには2つ理由があります。ひとつは、研修講師を目指して勉強していた会社勤め時代のメモがかなりあったこと。そしていまひとつは、図書館のリサイクルコーナーから良書の発見を心がけたことです。

以前のストックが、これほど役に立つとは正直思っていませんでしたが、大いに助けられました。そして、自分が目指してきた方向が間違っていなかったと、勇気づけられもしました。しかし、在庫は積み増しをしなければ減るのが必然。そして思い知らされたのは、豊かな情報ストックが、発想力を後押ししてくれていたということです。

以上を踏まえ、ブログ筆者に心境の変化が生じました。それは、自分なりに愛情を注いてきたブログを継続するためには、少し肩の力を抜いた方がよいだろうということです。これまで当ブログは読みやすさを優先し、極力40字4行表現を貫いてきましたが、筆者の筆力からするとこの体裁を整えるにはかなりのエネルギーを要します。

そこで新年からはスタイルを変え気楽に筆者の研修でのあれこれやリアルな経験談、また日常感じたことなどを交えて書くようにします。しかし、今後もお役に立てる情報を発信し続けることには全く変わりありません。更新も不定期に書き進めるため温かいコメントを寄せていただいた読者の皆様には期待に沿えず心苦しい限りですが、何卒、引き続きご愛読のほどお願い申し上げます。

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

■研修、講演などのご依頼、ご相談は【プロフィール】(画面左顔写真下)の〈メール送信〉からお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

|

« 成功例応用法を教えてくれる『クリエイティブの処方箋』(2) 発想法(27) | トップページ | 「メンタルへルス」と「ストレス」の言葉の定義とは? メンタルへルスシリーズ(1) »

マーケティング・その他」カテゴリの記事