« 「ストレス」は悪い事ばかりではない メンタルへルスシリーズ(4) | トップページ | ネガティブ情報は悪影響を及ぼすことばかり? メンタルへルスシリーズ(6) »

2017年2月 7日 (火)

いつもと違う自分に気づくこと!メンタルへルスシリーズ(5)

前回はストレスは悪いことばかりではないことを書きました。そうは言っても度を越えてしまうと上手く対処が出来ず様々な異変に襲われることがあります。そんな時には要注意!ちょっと疲れているだけと過信は禁物です。ブログ筆者の場合は顕著に身体に現れます。身体は正直なんだなとつくづく思います。皆さんは下記の項目大丈夫でしょうか?

まずは、いつもと違う自分に気づくこと!
1、悲しい、憂鬱な気分、沈んだ気分
2、何事にも興味がわかず、楽しくない
3、疲れやすく、元気がない(だるい)
4、気力、意欲、集中力の低下を自覚する(おっくう、何もする気がしない)
5、寝つきが悪くて、朝早く目が覚める
6、食欲がなくなる
7、人に会いたくなくなる
9、夕方より朝方の方が気分、体調が悪い
10、失敗や悲しみ、失望から立ち直れない
11、自分を責め、自分には価値がないと感じる など
出典:厚生労働省「うつ対策推進マニュアル―都道府県・市町村職員のためにより

上記のような症状が2週間続くと“おかしい!”と思うこと
そのままにせず誰かに相談してみる、またはカウンセリングを受けてみる、専門医で受診するなどの対処が必要になってきます。また、職場であればあなたでなくても、回りに上記のような症状の同僚がいたら率先して声がけをすることも大事です。早期の対策を取ることでメンタルへルス疾患の未然防止になります。

●もし、これらを「ちょっと調子がわるいだけ」とスルーしているとその先に・・・
いわゆる「うつ病」「」パニック症候群」「PTSD」などに掛かってしまうことがあります。ブログ筆者も「ちょっと調子がわるいだけ」で今まで過ごしてきたように思います。流石に2週間はないので、軽いストレス反応だったりするのでしょう。そして、その時は微熱があっても根性で必ずと言っていいほど乗り切ります。でも、あとになって大きなダメージとなって返ってきます。口と鼻の粘膜はぐちゃぐちゃでたまに抗生物質のお世話になることも否めません。身体は正直ですから、自分だけは大丈夫と過信は禁物ですね。

ホームページ https://www.leafwrapping.com/

■研修、講演などのご依頼、ご相談は【プロフィール】(画面左顔写真下)の〈メール送信〉からお願いいたします。今回は「メンタルへルス対策研修」の話題から。

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

|

« 「ストレス」は悪い事ばかりではない メンタルへルスシリーズ(4) | トップページ | ネガティブ情報は悪影響を及ぼすことばかり? メンタルへルスシリーズ(6) »

メンタルへルス対策研修」カテゴリの記事